過去でもなく未来でもなく

魔法の言葉〜ママへのおまじない〜

まさか自分の子どもが

不登校になるなんて

まさかこんな毎日が待っていたなんて

あの日の幸せは

あの日には感じなかった

失ったから過去を幸せだと

嘆くようになった

未来も見えなくて苦しくて

過去の幸せにまた泣いて

もっと当たり前の日々に

感謝しておけばよかった

今この苦しい日々が

私にとって当たり前の日だとしたら

今何に感謝できるのだろう

コップ一杯の水を

エアコンの効いたホテルで出されても

まずいといったかもしれないけれど

砂漠でコップ一杯の水を出されたら

美味しいと思い

水をくれた人に感謝するだろう

今自分がいるところが

自分の当たり前だとしたら

子どもの不登校で私は何に

感謝するだろう

何に感謝できるのだろう

魔法の言葉〜ママへのおまじない〜

comment

  1. keiko より:

    子供が不登校になって優しさが身に染みます。

    その代わりに傷付きやすくなりましたけど。

    人の気持ちを考える大人になれた様に思います。

    ズケズケ言ってくるママ友とは距離をとっています。
    もともと嫌いだった人。

    苦手な人と距離がとれた事に感謝します。

  2. チョココロネ より:

    こんなに辛くても今日も元気に動いている自分の心臓に感謝。

  3. 優子 より:

    砂漠で水をくれた人はyukiさんです。

    yukiさんとの繋がりに感謝です。

  4. sayaka より:

    涙が出ました。不登校になってよかったって思えない自分が苦しかったんです。不登校になったことに感謝ではなくて、不登校になった今の生活の中で感謝できることという考え方ですね。

    今日も娘以外は元気に過ごせていることに感謝したいです。苦しいことはあるけど家族が元気でいることに感謝感謝です。

yukiをフォローする
スポンサーリンク
不登校から幸せな未来へ「親子でHappy」
タイトルとURLをコピーしました