嫌いなは好きのためにある

魔法の言葉〜ママへのおまじない〜

テレビを見ていると

ウチの娘は

この人好き!と

よくいいます

私はテレビを見ていると

この人嫌いと

よくいいます

お互いに理由を聞くと

だってこの人

○○だもんといいます

例えば・・・

私がこの人嫌いといった時

どうして?と娘に聞かれたら

「だってうるさいもん」

と答えます

娘がこの人好きといった時

どうして?と娘に聞いたら

「だってかわいいもん」

「お化粧も薄いし」と

好きを言うときも

嫌いを言うときも

その逆があるから

好きとか嫌いとか

あるんだよね

好きがあるから嫌いがある

嫌いがないと好きもない

それと同じで

つまんないがあるから

楽しいがある

息子もねほんの少しずつ

楽しいが増えてきています

それは部屋でひとりきりで

つまんないを存分に知ったから

不登校で動かない時期

過ぎてみないと

わからないことだから

変わらない毎日は

苦しくて仕方ないけど

今の苦しさは

いつかの幸せのための

大事な時間だからね

あの苦労があったから今があるってこと教えて

☆さて甘酒飲んで寝よう☆

created by Rinker
¥3,780(2024/05/25 00:39:31時点 楽天市場調べ-詳細)

☆ちょっとメモ☆

明日9月29日は中秋の名月。3年連続で満月です。月の綺麗さも憎かった子どもの不登校。お月さまには罪ないのにね。今年は笑顔で見れたらいいな。

魔法の言葉〜ママへのおまじない〜

comment

  1. さなぎ より:

    夜のウォーキングが気持ちいい季節になりました。毎晩見えるお月様が綺麗で浄化されています。

    今日は満月ですね。願い事胸にウォーキングしてみようと思います。

    マイナスがあるからプラスがある。今はプラスへの蓄えだと信じたいです。

メッセージ&サポートご協力のお願い

yukiをフォローする
スポンサーリンク
不登校から幸せな未来へ「親子でHappy」
タイトルとURLをコピーしました